ヴァレッサのお客様で多いお悩みの解決法をそれぞれまとめてみました!

お悩み別の解決法

脚の筋肉太りのお悩み

太ももやふくらはぎなどの筋肉太りの原因は
意外かもしれませんが、筋肉が使えていないことにあります。

その使えていない筋肉というのが、関節を安定させる筋肉(インナーマッスル)です。

筋肉太りになっているのは、外側の大きな筋肉(アウターマッスル)です。

アウターマッスルが悪いわけではないのですが、
インナーマッスルが使いたいタイミングで使えないと、代わりにアウターマッスルが過剰に頑張ってしまうのです。

太るというよりも筋肉のアンバランスで見た目がキレイに見えないといったお悩みが多いです。

解決のためには、

姿勢から整えて、本来使いたい筋肉(インナーマッスル)を使いたいタイミングで使えるようにすることが大切です。

難しく聞こえてしまいますが、
関節のゆがみを整えながらトレーニングをすると、自然に刺激が入ってくれます。

なので、当ジムでは、
「筋肉太りだから動かさない」
ではなく、
必要なところだけを動かすカラダの使い方を身に着けることで筋肉太りを解消へ導いていきます!

筋肉太りで履きたいけど履けなかったスキニーパンツなどもシルエットがキレイに履けるようになります!

上半身に比べて下半身が太いのがお悩みの方へ

外もも太りの改善には外モモをほぐすだけではダメな理由

脚の脂肪太りのお悩みについて

お尻や太ももの脂肪太りがある原因は、
普段の食事や栄養です。

考えられるのは、

・脂肪になるものを摂り過ぎてしまっている

・脂肪を燃やすための栄養素が不足している

体脂肪量が適正範囲よりもオーバーしている場合は、脂肪太りの可能性がとても高いです。

トレーニングと並行して、まずは今の食事を見直すことから始めるのがオススメです。

当ジムでは、女性のための内臓から強くする食事・栄養のアドバイスをご提供しています。

食が細いけどボディメイクを頑張りたい人がまずやるべきこと

脚のむくみ・セルライトのお悩みについて

自分の脚がむくんでいるかどうかを知ることができる、
簡単なチェック方法があります。

女性の場合、自分の脚の皮膚を2cm程度つまむことができなければ
むくんでいる可能性があります。

むくむ原因は、栄養のアンバランスや運動不足。

実はセルライトができてしまう原因もほぼ同じです。

当ジムでは、改善のために運動面では、
関節を大きく動かす事や癒着を適切にはがすアプローチでセルライトゼロの脚を作っていきます!

お尻のセルライトが消えたお客様がしたことは?

脚の関節のゆがみについて

O脚やXO脚は脚の関節にゆがみがあるサインです。

その状態でトレーニングをしてしまうと、
使いたくない筋肉に刺激が入り、
頑張れば頑張るほど
脚が太くなったり、お尻が垂れてしまいます。

まずは本来のキレイな脚のラインに修正してから
トレーニングをするのがオススメです。

脚の形、ラインがキレイになると脚を出すオシャレも楽しめますね!

脚のシルエットでお悩みの方が必ずすべき2つのこと!

脚痩せは脚を『まっすぐ美脚』へ修正するのが近道!

ヒップラインの崩れについて

お尻は年齢とともに重力に負けてどんどん下がってしまいがちです。

崩れたヒップラインは見た目の問題もそうですが、
脚のラインを崩したり、姿勢にまで影響があります。

また、鍛え方を間違えると男性のような
ごつくてたくましお尻になってしまうこともあるので注意が必要です。

女性らしいヒップラインを作るには、

骨盤などの関節のゆがみを整える

お尻の奥の筋肉を鍛える

お尻の外側の筋肉をバランス良く鍛える

といったことが大切になります。

適切にトレーニングができると
お尻のセルライトもキレイに消えていきますよ!

ヒップのボリュームを上げたい、小尻、桃尻にしたいという方も適切なトレーニングによって手に入れることができます。

ヒップラインが変わると脚長効果も期待でき、ボディラインもかなりキレイになりますよ!

【新常識】美尻になる人はみんな股関節を鍛えています

あなたのお尻タイプはどれですか?

脚の関節痛について

脚の関節のゆがみが悪化すると
膝や股関節などに炎症が起きて、
日常生活までもままならない状態になりかねません。

悪化してしまう前に骨の位置から整えて
弱った筋肉を活性化しておくのがオススメです。

当ジムの美尻美脚ボディメイクはもともとリハビリの考え方をボディメイクに応用した内容になるので美脚になりながら、痛みが出ないカラダづくりもしていきます。

スクワットで膝が痛くなった理由とその改善方法

猫背・反り腰のお悩みについて

猫背や反り腰などの上半身の姿勢の崩れが
下半身太りの原因になったりする場合もあります。

なので、当ジムの美脚美尻づくりは
下半身だけでなく全身トータルにアプローチしていきます。

姿勢がキレイだと体の負担も少なく、
内臓の位置も整い、カラダの機能を最大限に高めることができます。

もちろん、トレーニング効果も格段に上がるので
トレーニング前には必ずキレイな姿勢づくりをしていきます!

美姿勢になるための背骨ストレッチ&呼吸

反り腰を改善してスタイルアップしたお客様の結果

姿勢が悪くて呼吸が浅い問題解消エクササイズ

関連記事

  1. ジムで膝を気にする女性

    スクワットで膝が痛くなった理由とその改善方法

  2. ふくらはぎにお悩みの女性

    ふくらはぎの外側の張りの原因

  3. 二重顎にお悩みの女性

    痩せても二重あごが消えない悩みを解消!

  4. 痩せるの諦めて実は安心してませんか?

    痩せるの諦めて実は安心していませんか?

  5. そもそもなぜサポートを受けながらダイエットをすると痩せるのか?

    なぜサポートを受けながらダイエットをすると痩せるのか?

  6. 腰痛

    まさかパーソナルジムで腰痛が治るとは思いませんよね?

  7. 夕日に向かって海上で瞑想をする女性

    女性らしいしなやかなカラダ&美姿勢は○○の柔軟性で9割決まる…

  8. スイカ収穫

    しっかり筋肉増やして太りにくいカラダになれます

  9. 運動している女性

    有酸素運動と筋トレどっちを優先?

  10. マシントレーニングする女性

    もっとキツイトレーニングすると思っていました!←これ誤解です…

  11. セルフストレッチする女性

    目的によってストレッチを慎重に行います

  12. ヴァレッサは体力のない方でも安心して受けることができます

    体力に自信がない方でも安心して受けることができます

  13. 痩せた人はこんな風に考えていました

    カラダが変わる人はこんな風に考えていました。

  14. 当パーソナジムに通われるお客様(ママ)の願い「私に体力があったら…」

    ヴァレッサに通われるお客様の願い

  15. パーソナルトレーニングを受ける女性のお客様

    ピラティスやれば痩せると思っていませんか?

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー