valeza logo - ヴァレッサに込めた想い

 

当ジムの名前「Valeza」~ヴァレッサ~は、フランス語のValide(健康な)、スペイン語のGentileza(優美さ、上品さ、優しさ)という文字を掛け合わせた造語です。

ヴァレッサのパーソナルトレーニングを通じて、健康について考えるきっかけに、そしてお客様が目指すなりたい姿、美しさを手に入れて欲しいという想いが込められています。

なぜ女性のためのパーソナルジムなのか?

私は以前、病院併設のフィットネスジムにトレーナーとして勤務していたことがあります。

そこでは、ありがたいことに数え切れないほどの女性の方のカウンセリングや運動指導を経験させていただきました。

そこで感じたことが2つありました。

下半身のボディラインと体の不調のお悩みを抱える女性がとても多いことです。

スタジオレッスン頑張って毎日受けているし、食事も頑張っているのに腰回りからお尻や太ももにかけて変わらない。」

という方や

「寝ても疲れがなかなか取れない」、「頭痛がひどい」、「運動しているのに冷え性がひどい」といったお悩みのご相談を受けてきました。

運動を頑張っているのに、結果が出ない。

本当は運動したいけど、体調に不安があるから頑張れない、通えない。

本来、トレーナーはこういったお悩みがある方に対して、結果の出る正しいやり方をお伝えしたりして、楽しく安全にトレーニングできるように導く役目があると思います。

ですが、当時の私にはボディメイクや不調のお悩みを解決する知識や経験を持ち合わせていませんでした。

目の前に悩んでいるお客様がいて、こんな自分を頼って相談してくれる。

なのに何もしてあげられないことがとても情けなく、悔しく感じました。

何のためにトレーナーをしているのかわからなくなった時期もあります。

この出来事が私が女性のためのサポートをしたいと思うようになったきっかけです。

当時のお客様には本当に申し訳ないですが、あの時の悔しい思いがあったからこそ今があります。

パーソナルトレーニングでご縁をいただいた方には、体型だけでなく、内側からキレイで健康なカラダを手に入れて欲しいと思っています。

「ヴァレッサのパーソナルトレーニングに通って良かった!」

そう思っていただけるように今後も学び続けていきます。

なぜトレーナーをしているのか?

サポートスタッフ紹介

私のミッション

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール