帰宅部に50m走で負けた高校球児の話

50メートル走

突然ですが、
野球部と帰宅部。

走るのはどちらのほうが速そうでしょうか?

一般的には、毎日運動している野球部の方が走るの速い気がしますよね。

でも、私の場合は違いました…

私が高校1年の春に体育の授業で体力測定かなんかだったと思うのですが、50m走をしました。

2人ずつペアで測定するのですが、私と一緒のペアになったのは帰宅部でクラスで一番頭がいい言われるH君。

正直、余裕で勝てると思いました。

「よーい、スタート!」

実際に走ってみると、コンマ何秒かで負けました…

ショックというか、悲しいというか、悔しいというか、努力ってなんなの?という不思議な気持ちになりました。

たくさん走ったから、走るのが速くなるわけでもない。

たくさん走っていないから、走るのが遅くなるわけでもない。

じゃあ、この差は何の差なんだ…

私は小学校5年生からソフトボールを初めて、中学校も軟式野球をしていたときも実は漠然とですが、走るのが遅いことに気づいていました。

筋肉やその他の体力、明らかに私よりも劣っている人よりも走るのが遅いんです。

今ならよく分かりますが、体の使い方の良くなかったんです。

今思えば、この出来事が機能的な体の使い方を探究する一つのきっかけになったと思います。

 

これをお読みのあなたは、今24時間ジムに通っている、過去に通っていたという経験はありませんか?

または、YouTubeなどの動画を見て運動を頑張っていませんか?

特に、脚を細くしたり、お尻を小さくしたり、姿勢をキレイにしたいという目的で通っている人にお聞きしたいのですが、

脚細くなりましたか?

お尻小さくキレイな形になりましたか?

姿勢はキレイになりましたか?

もし、変わっていないとしたらそれは、

当時の私のように、体の使い方が身につかないまま頑張っていたことが一番大きな原因だと思います。

なので、まずやるべきことは

あなたの目的に合った体の使い方を身につけること!

身につけるまでが少し難しいですが、

一度身につけば、一生モノの財産になるでしょう!

関連記事

  1. 反り腰改善したお客様

    反り腰改善&スタイルアップしたお客様

  2. 当パーソナジムに通われるお客様(ママ)の願い「私に体力があったら…」

    ヴァレッサに通われるお客様の願い

  3. 無料プレゼント

    無料プレゼントをぜひお受け取りください!

  4. 腰痛

    まさかパーソナルジムで腰痛が治るとは思いませんよね?

  5. ヴァレッサは体力のない方でも安心して受けることができます

    体力に自信がない方でも安心して受けることができます

  6. 女性が初心者マークを持ってOKサイン

    女性向けのパーソナルトレーニングジムです

  7. 二重顎にお悩みの女性

    痩せても二重あごが消えない悩みを解消!

  8. 運動している女性

    有酸素運動と筋トレどっちを優先?

  9. 身長を測る女性

    過去最高の身長になったお客様

  10. 筋肉痛でお困り

    筋肉痛が嫌いな人に知っておいてもらいたいこと

  11. 夕日に向かって海上で瞑想をする女性

    女性らしいしなやかなカラダ&美姿勢は○○の柔軟性で9割決まる…

  12. 海辺で立つ女性

    30代からの女性のボディメイクなら宇都宮のヴァレッサ

  13. 鏡で二の腕のたるみをチェックする女性

    頑張って痩せても”たるみ”は消えないのか?

  14. 姿勢改善 ビフォーアフター 

    巻き肩を改善するには?

  15. お悩み別の解決法

    ヴァレッサのお客様で多いお悩みの解決法をそれぞれまとめてみま…

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー