もっとキツイトレーニングすると思っていました!←これ誤解です

マシントレーニングする女性

「もっとガンガントレーニングすると思っていました。」
「ハァ、ハァと息が切れるようなきついトレーニングすると思っていました。」

お客さまからよくいただくご感想です。

誤解しがちな部分なので、なぜそのようなきついハードなトレーニングをしないのかについてお伝えします。

理由は3つです。

きついトレーニングをしないのではなく、“できない場合がある”から

筋トレや運動はやれば健康になるといういイメージがありますが、実は、全員が全員、その恩恵を受けられるわけではありません。

例えば、
・明らかに免疫力が低下している方
・栄養状態が高いといえない方
・強いストレスを受けている方

などは、キツイ筋トレをすることで体調が悪化したりすることがあります。

トレーニングが逆効果になるということです。

なので、本当は効果が高いと期待できるトレーニングを実施したくても体調を壊しては何の意味もないので、やむを得ずそれが実施できない場合があります。

必ずしも「キツイトレーニング=効果あるトレーニング」ではない!

ボディメイクの場合は、キツイトレーニングや息が切れるトレーニングよりも最も大切なことがあります。

それは、フォームです。
大袈裟ではなく、体感していただければ分かりますが、
本当に数ミリ単位でフォームを整えていくことが何より大切です。

フォームが安定しないのに負荷を強くしてもキツイだけであまり意味がありませんよね。

運動が苦手や初心者の方の場合

当ジムはパーソナルトレーニングを受けるのが初めての方がほとんどです。

当たり前ですが、いきなりハードなトレーニングができる体力がまだないことが多いので
比較的楽に簡単にできるトレーニングから始めていただきます。

これら3つの理由からハードなキツイトレーニングをしない場合があります。

最後に

誤解していただきたくないことはお客様の目的や心身の状況によってトレーニングの内容を大きく変わるということです。

なので、ガッツリトレーニングする場合ももちろんあります。

トレーニングを始めた当初は、自分の脚の重さもお尻で支えることができなかったお客さまも継続してトレーニングしたいただくことで重りを使ってガンガントレーニングできるようになっています。

カラダは全て刺激によって『適応』していきます。

筋トレしたら「筋トレしたカラダ」に適応し、
筋トレしなかったら「筋トレしなかったカラダ」に適応します。

目的によって変わりますが、
やはり適切に努力をすればするほどカラダは変わります。

・明らかに免疫力が低下している方
・栄養状態が高いといえない方
・強いストレスを受けている方

このような状態では、全力でトレーニングすること自体がリスクになります。

なりたいカラダに見合った刺激を与えられるためにも
心身の状態はいつでも万全にしておきたいですね!

オススメは栄養摂取です!
↓↓
痩せない・疲れやすい・冷え性、すべて当てはまる方に知ってほしいこと

天気が悪いと体調不良になる女性が多くなる意外な理由

関連記事

  1. 筋肉痛でお困り

    筋肉痛が嫌いな人に知っておいてもらいたいこと

  2. 当パーソナジムに通われるお客様(ママ)の願い「私に体力があったら…」

    ヴァレッサに通われるお客様の願い

  3. 下半身のサイズの測定場所

    あなたがキレイに魅せるボディメイク

  4. 運動している女性

    有酸素運動と筋トレどっちを優先?

  5. くびれの理想の位置

    デニムをカッコよく履く秘訣4

  6. ヒップスラスト

    筋トレしてるから動ける体になるわけではないですよ

  7. 痩せた人はこんな風に考えていました

    カラダが変わる人はこんな風に考えていました。

  8. テント

    ストレッチだけでもダメ、トレーニングだけでもダメな理由

  9. 鏡でお尻のたるみを気にする女性

    お尻のセルライトが消えたお客様がしたことは?

  10. スクワット

    美脚になるスクワットは前もも使いませんよ!

  11. ジムで膝を気にする女性

    スクワットで膝が痛くなった理由とその改善方法

  12. 足裏を見せる女性

    歩き方から変えて美脚を作ります

  13. N.A様とパーソナルトレーナー

    パーソナルは敷居が高いと感じていたけど…

  14. 掃除機

    メンテナンスしないとどうなる?

  15. ヒップアップ

    座る時間が長い女性が毎日してほしいエクササイズ

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー