食べても太らない食事法

太らないし、健康にもなれる食事法

「食べても太らない食事法」

一見、怪しいと思われてしまいますが、ちゃんと存在します。

誤解がないようにお伝えすると、ご飯をカットするような糖質制限でもないですし、カロリーを制限するようなダイエットでもありません。

「食べても太らない食事法」は大きく2つのポイントがあります。

①食べるものを3つに分類!

「食べても太らない食事法」では、食べるものを3つに分類します。

食べ物の中には、

①食べても脂肪にならないもの

②食べたら全て脂肪になるもの

③食べてもある一定量までなら脂肪にならないもの(ある一定量まではしっかり食べた方がいい)

これら、3つがあります。

この3つの分類を頭に入れながら、食事ができると何を食べればよいか、そしてどのくらい食べればよいかということが分かってきます。

これができれば、太らないというか、太るはずがありません。

なので、安心してダイエットを進めていくことができます。

②脂肪燃焼を高める栄養の摂取

①の3つの分類にプラスして、②脂肪燃焼を促進させる栄養の摂取を実践していただきます。

実は、なかなか体脂肪率が下がらない方には、別のお悩みを複数抱えている場合があります。

それが、

✅冷え性

✅疲れがなかなか取れない

✅朝起きるのがツライ

といった症状ですが、女性の方に多いお悩みとも言えると思います。

実は、ダイエットのために脂肪を燃やす栄養をしっかり摂っていくとこれらのお悩みも同時に解決することができます。

本当のダイエットとは何か?

「ダイエットを始めたら、体調を崩した…」

「痩せたけど、カラダに元気が出ない…」

「ダイエットしたら、生理が止まった…」

あなたは、このような経験をされてきませんでしたか?

実はこれらダイエットは、ダイエットではありません!

ただの減量です。

本当のダイエットは、痩せながら、引き締まりながら、同時に健康的なカラダに生まれ変わることができるダイエットだと思います。

ダイエットした人が心身ともに幸せになっていなければダイエット成功とはいえないと考えています。

あなたの今やっているダイエットは、

自分の大切な人(家族や恋人、両親など)に胸を張って勧めることができるダイエットですか?

食事を楽しみながらカラダは変えられる

カラダの仕組みに基づいた食事アドバイス

短期集中型のダイエットに思うこと