ヴァレッサと糖質制限するジムとの違いはこれです。

魚釣りをする女性

「4」←この数字、一体何の数字だと思いますか?

実はこの数字は過去に◯イザップに通われていて、
今月、当ジムのカウンセリングと体験を受けられた方の数です。

その方々が仰るには
・糖質制限がキツすぎた
・リバウンドした
・途中で挫折した
・変わらなかった

そうです。

一時的に結果は出たとしても
習慣に落とし込むことが
できなかったのかもしれません。

表現が適切ではないかもしれませんが、
「魚を与えるのではなく、釣り方を教えよ」
ということわざ?言葉?がありますが

これをお客様側の視点に変えてみると
「魚を与えられるよりも、魚の釣り方を教わろう!」
と言うことになるのかな?と。

ダイエットが続けられなかった方々は
魚はもらったけど、

魚の釣り方までは教えてもらえなかったのでは?
身につけることができなかったのでは?

と私は思います。

自分に合った釣り方(痩せ方)が分かれば、
ほぼストレスなしに楽に痩せ続けること、
キープする術を身に着けることができます。 

当然、目の前の魚(結果)が今すぐ欲しい気持ちは
私にもよ〜く分かります。

ですが当然、魚は食べてしまったらなくなってしまいますよね。

なので釣り方を教わる姿勢(態度)でダイエットに取り組むのが
賢いやり方なのかなと私は個人的に感じます。

あなたはどう思いますか?

 

P.S.
ちなみにですが、別の記事で

糖質制限についての私の考えを書いています。

興味がある方はぜひ読んでみてくださいね!

↓↓

なぜダイエット中でも炭水化物をちゃんと食べたほうがいいのか?

早く痩せるダイエットとゆっくり痩せるダイエットの違い

当ジムがケトン体ダイエットをオススメしない理由

関連記事

  1. お腹がぽっこり出てきて焦る女性

    お菓子もお酒もとらないのになぜか痩せない原因はこれかも?

  2. 子供達がローラー滑り台に乗っている

    結果が出なかった方に共通する「ある間違い」

  3. 胃

    「胃が小さくなる」の真相

  4. かき氷を食べる二人の息子たち

    痩せるのに甘いものって食べちゃダメなんでしょ?

  5. まず腸からキレイに!

    痩せる人の腸から遠ざかる習慣3選

  6. パーソナルトレーナーとお客様

    腰痛改善&体脂肪−5%達成されたお客様

  7. もも裏のたるみを気にする女性

    あなたのヒップラインをキレイにするトレーニング

  8. 当ジムは体重を減らすことがダイエットだと思っていません!

    体重減少=ダイエットの思考だと失敗します

  9. 痩せた人はこんな風に考えていました

    カラダが変わる人はこんな風に考えていました。

  10. 人形の取り合い

    運動始めたら健康になったり痩せたりしません

  11. お腹の脂肪でズボンのチャックhが閉まらない女性

    あなたが受けても痩せなかった理由

  12. お腹周りに脂肪がお悩みの女性

    体重だけにフォーカスすると?

  13. お腹に溜まった脂肪

    あなたの脂肪が燃えないメカニズム

  14. タンパク質あなたはいつ食べている?

    3食のうちどの食事でタンパク質を多めに食べた方がいいのか?

  15. 食べたいのを我慢する女性

    食欲止まらない方が知っておくべきこと

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー