ダイエット中は牛乳やヨーグルトは摂っていいの?

ジャム入りのヨーグルト

 

私の息子、長男と次男はヨーグルトが大好きです。

ヨーグルトは手作りしているのですが、消費が早いです汗

しかも、果物やハチミツをガンガンかけて食べるので「太るよな〜」と思いながら食べる補助しています。

ですが、ヨーグルトは利点もあって、サプリメントと一緒に摂取できるので

美味しく栄養素摂取ができています。

サプリメントだけだとなかなか摂取が難しいのですが、粉末にしてヨーグルトに混ぜてあげるとかなり摂取しやすくなります。

子供にサプリメント?

と思われる方ももしかしたらいるかもしれませんが、小さい頃、もっと言えば、生まれる前から栄養状態を高めておけると花粉症やアレルギー、風邪も引きにくくなります。

引いてもすぐに治ります。

何より、ちょっとやそっとじゃ負けないカラダが手に入るので色々チャレンジできたり人生の質をあげることができます。

ヨーグルトにかけるサプリメントだけでなく、子供でも飲み物からおいしくビタミンやミネラルを摂取できるアイテムもあります。

ご興味がある方はご連絡くださいね。

さて、今日の本題は、牛乳やヨーグルトは太るのか?と言うお話でしたね。

あなたは普段、牛乳やヨーグルトは摂取していますか?

もし、摂られているとしたらその理由は何でしょう?

乳製品を摂取している人の多くは腸内環境によいという理由で摂っていることが多いと思います。

では、ダイエットの視点から見るとどうでしょう?

一般的にはカロリーが高い、低いで見られることが多いと思います。

カロリーが多ければNG、少なければOKみたいな感じです。

カロリーが高いと言うことは、脂質が多く含まれていると思っていただいていいと思います。

では、低脂肪の牛乳やヨーグルトは太らないのでしょうか?

過去の記事でもお伝えしてきているように脂質が多くても脂肪が増えることは現実的に考えにくいです。

痩せるスピードを遅らせるぐらいです。

と考えると牛乳やヨーグルトの脂質はそこまで大きな影響はないと思います。

乳製品には、脂質だけでなく、ガラクトースと呼ばれる糖が入っています。

実は、乳製品で脂肪が増える場合はこの糖が直接的な原因になっていると考えられます。

低脂肪の商品を選んでもおそらくガラクトースの量は変わっていないのでは?
(変わっているものももしかしたらあるかもです)

乳製品を摂る頻度や量が多い方は、摂取量を減らすか、運動量を増やすかで対応していくのがいいかもしれませんね!

からあげを3日間で180個食べると太る?太らない?

関連記事

  1. クエン酸

    摂取する必要がないサプリメント、クエン酸

  2. いろんなタンパク質

    タンパク質の選び方ご紹介

  3. サプリメントを飲む女性

    ダイエットとサプリメントについて

  4. 寝ている時に腓返りを起こした女性

    寝ている時にふくらはぎがつる方へ

  5. いつのもご飯のタンパク質量を増やすおすすめアイテム

    タンパク質の量を増やすアイテム

  6. ダイエットクッキー

    トレーナーが食べるお菓子

  7. ビール

    アルコールや甘いものを摂りながら痩せる?

  8. タンパク質あなたはいつ食べている?

    3食のうちどの食事でタンパク質を多めに食べた方がいいのか?

  9. 子供の口の中

    息子たちのタンパク質不足をここでチェックしています

  10. 様々なプロテイン食品

    ダイエットに有効なアミノ酸についてこう考えています

  11. 果物盛り合わせ

    「果糖は血糖値を上げないから安心」と思っている人へ

  12. スプーンにとったヨーグルト

    生きた菌は腸まで届く?

  13. 草原でストレッチする女性

    ストレッチで効果が出る人出ない人

  14. 膝の痛みとヒアルロン酸

    通販で話題のヒアルロン酸やコンドロイチンって本当に効果あるの…

  15. まず〇〇を改善しないと脂肪は燃えないって話。

    「血」が変わらないとキレイに痩せません

プロフィール

blank

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー