【お客様あるある】頭痛で何も食べたくないのはなぜ?

頭痛で何も食べたくない、食べられないのはなぜ?

お客様の中には、頭痛がひどくて食べることができない方がいます。

・職場や家庭でのストレスが多いとき
・花粉の時期
・天気が悪い日

こういった日に頭痛が出てしまい、食べると吐き気がするので食べられないといったお悩みです。

食べないと筋肉が減ってしまうし、ダイエットにはマイナスに…

しかも、頭痛があると体を動かすことってかなりしんどいですよね。

こうなると運動量、活動量も減るのでダイエットも停滞しやすくなります。

でも、安心してください。

頭痛で食べられない時でも最低限の栄養を摂取することはできます。

頭痛がひどい方でも水分ならなんとか摂取できると思います。

そもそも、なぜ頭痛がひどいとき、食欲が低下すると思いますか?

理由は、胃腸に貴重な血液をとられたくないから。

頭痛になると横になりたくなりますよね。

これは脳が筋肉に使う栄養を最小限に抑えたいからです。

それと一緒で消化に時間がかかるようなものを食べると、頭痛を改善するために使いたい栄養が胃腸に取られてしまいます。

そうならないように、食欲を無くして対応していると考えられます。

なので、ほとんど消化に負担がかからない『水分』という状態で栄養素を摂取できると頭痛を早く治すことができたり、頭痛にならないカラダを作ることができるようになります。

では具体的にどんなものをどのように水分として摂取すれば良いのか?

実際にお客様だけでなく、私自身や息子や奥さんにも実践していただいている内容を簡単にシェアさせていただきますね。

用意するものは以下の4つ。

・水(炭酸水でもOK)
・粉飴(マルトデキストリン)
・マルチアミノ酸(EAAやショートペプチド)
・粉末のマルチビタミンミネラル(当ジムでお取り扱いしている商品)

これらを全て混ぜて飲むことで、脂質以外の五大栄養素を全て摂取できます。

しかも美味しく!←これ重要!!!

具体的な商品名などは個別にお伝えできればと思います。

気になる方はご連絡くださいね。

この特性ドリンクがあれば限りなく胃腸に負担をかけずに必要な栄養素を摂取できます。

頭痛で悩んでいるけどダイエット、ボディメイクもしたい!という方へ少しでも参考になれば嬉しいです。

P.S.

当ジムは、ただ痩せるだけ、キレイなボディラインを手に入れていただくだけでなく、ダイエットやボディメイクをきっかけに健康になっていただきたいと思っています。

体調が良くないから諦めることは決してありません!

体調は良くしながらダイエットはできます!

ヴァレッサのダイエットの考え方。運動始めたら健康になったり痩せるのは大きな間違いですよ!

関連記事

  1. お腹の脂肪を掴む女性

    食べたものが脂肪になるまでの時間は?

  2. タンパク質あなたはいつ食べている?

    3食のうちどの食事でタンパク質を多めに食べた方がいいのか?

  3. 果物盛り合わせ

    「果糖は血糖値を上げないから安心」と思っている人へ

  4. まず〇〇を改善しないと脂肪は燃えないって話。

    ダイエットは「血」を変えないと痩せません

  5. 子供の口の中

    息子たちのタンパク質不足をここでチェックしています

  6. ご飯のお供 鯛味噌

    炭水化物食べてダイエットしよう!

  7. ケーキを我慢する女性

    40代から何をしても痩せなくなった理由は?

  8. サプリメントを飲む女性

    ダイエットとサプリメントについて

  9. ジャム入りのヨーグルト

    ダイエット中は牛乳やヨーグルトは摂っていいの?

  10. あなたは脂質で太っているわけではない?

    あなたは脂質で太っているわけではない!?

  11. ビール

    お酒を飲みながら痩せたいあなたへ

  12. 草原でストレッチする女性

    ストレッチで効果が出る人出ない人

  13. いろんなタンパク質

    タンパク質の選び方ご紹介

  14. 様々なプロテイン食品

    ダイエットに有効なアミノ酸についてこう考えています

  15. 4つのお皿に単糖

    ダイエットで賢く痩せる人は知っているクイズ

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー