「なぜそうなるのか?」まで知りたい方へ

そもそもなぜ、甘いものは脂肪になるのか?

ダイエットでは甘いものを控えることが
効果的ということは
たぶん、多くの人が知っていることだと思います。

ですが、なぜ甘いものは太るのか
そのメカニズムを知っている方は
少ないんじゃないかなと思います。

別に必ず知っておかないといけないわけでは
ないのですが、体の中でどんなことが起きて
脂肪になってしまうのか、
気になる方向けに今回はブログを

書いていきたいと思います。

「甘いもの」とざっくり書いていますが、
少し細かく分類すると
果糖、乳糖に含まれるガラクトース、この2つが
太る糖と言われています。

(ご飯に含まれるブドウ糖は
ある一定量を超えないと
脂肪にはならないので
「太る糖」からは除外しています。)

果糖やガラクトースは
食べたらほぼ全て脂肪になります。

甘いものを食べると、




小腸


血管

門脈

肝臓に入ります。

ブドウ糖も果糖も
ここまでは一緒です。

ブドウ糖の場合は、
ここから血管に入り、
全身に運ばれていきます。

ですが、
果糖は肝臓で中性脂肪に
すぐに変わってしまいます。

理由は、ブドウ糖と
果糖の性質の違いにあります。

果糖は血管に入ると
血管の壁やタンパク質と
くっつきやすい性質があります。 

そのくっつきやすさは、
ブドウ糖の10倍だそうです。

なので、果糖が血中に入ると
血管系の疾患のリスクが
高まるので、
血中に出さず安全な中性脂肪に
変えています。

このような理由から果糖は
ほぼ全て脂肪になってしまうのです。

ダイエットでは、
果糖を控えるのがオススメですが、
どうしても食べたい方は
その分、活動量や、
運動量を増やして
消費しましょう!

血糖値についてあなたに知って欲しいこと

関連記事

  1. 便秘薬の不思議

    誰も教えてくれない便秘薬の不思議

  2. お腹がぽっこり出てきて焦る女性

    お菓子もお酒もとらないのになぜか痩せない原因はこれかも?

  3. トランプ

    手札のカードを一枚ずつきるのがダイエット

  4. 人形の取り合い

    運動始めたら健康になったり痩せたりしません

  5. プールで脚を伸ばす女性

    足首・ふくらはぎ痩せに必要な2ステップ

  6. お客様から入浴剤の差し入れ

    50代でやっと最後のダイエットに!

  7. お腹周りに脂肪がお悩みの女性

    体重だけにフォーカスすると?

  8. 当ジムは体重を減らすことがダイエットだと思っていません!

    体重減少=ダイエットの思考だと失敗します

  9. パーソナルトレーニングを受けられたI ・Y様のビフォーアフター

    体重−6.7kgヒップ−7cm達成!

  10. ゼロカロリーコーラ

    ヴァレッサが考えるダイエットと人工甘味料について

  11. スクワット

    美脚になるスクワットは前もも使いませんよ!

  12. 現状も知らずにカラダは変わらない

    ダイエット始めた方にまず取り組んで欲しいこと3選

  13. カウンセリング

    あなたの痩せやすさを診断しませんか

  14. もも裏のたるみを気にする女性

    あなたのヒップラインをキレイにするトレーニング

  15. 糖質制限のせいだと思っています。

    ダイエット被害者になる悪の根源は『糖質制限』

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー