痩せるの諦めて実は安心していませんか?

痩せるの諦めて実は安心してませんか?

 

何かに挑戦せずに「できない自分」でいることは
一見困ったことのように見えますよね。

ですが、実際のところ
現状の自分を維持することは、
その人にとってはすごく居心地が良いものです。

変わることって
すごくエネルギーがいることなので
変わらないのが一番楽。

例えば、「運動しなきゃ」と思っていても
「でもどうせ、ジムに通っても続かないから」と
実行しないでいる。

「痩せなきゃ」と思っていても
「でもどうせ自分に甘いし色々食べちゃうから」と
現状を変えないでいる。

こうした心の声は、
自分のなりたい姿との葛藤から逃れて
「ダメな自分」でいることで安心感を得られます。

これを『ヨナ・コンプレックス』と言うそうです。

もしあなたが、
ジムにきちんと通っている人を見たり、
痩せて結果を出している人をみて

「すごいなぁ」

と思うと同時に、
何かモヤモヤした感情を抱いたとしたら

それはおそらく
「本当は自分にもできる」
という伸びしろへの自覚の表れです。

他の人に対して嫉妬や劣等感などの
マイナスな感情を抱くのは、
本音は「自分にも同じことができる」ことを
自覚しているからかもしれません。

だとすれば、それは
現状を打ち破る大きなチャンスでもあるはず!

ヨナ・コンプレックスという自己防衛の
メカニズムが人にはあることを理解して、

「もしかしたら本当は自分にもできるのではないか?」

と自分を疑ってみることは
変化の大きな第一歩になります‼️

あなたの可能性を
低く見積もっているのはあなた自身。
それを解放できるのもまた、あなた自身です。

偉そうなことをずらずら言っていますが、
自分に一番言い聞かせながら書いています汗。

関連記事

  1. そもそもなぜサポートを受けながらダイエットをすると痩せるのか?

    なぜサポートを受けながらダイエットをすると痩せるのか?

  2. 運動している女性

    有酸素運動と筋トレどっちを優先?

  3. ヴァレッサは体力のない方でも安心して受けることができます

    体力に自信がない方でも安心して受けることができます

  4. ローストビーフをカットする女性

    常識を常に疑う姿勢持ちませんか?

  5. テント

    ストレッチだけでもダメ、トレーニングだけでもダメな理由

  6. タンパク質あなたはいつ食べている?

    3食のうちどの食事でタンパク質を多めに食べた方がいいのか?

  7. お客様の体組成の記録

    3.75㎏←22日間で減った体脂肪の量

  8. 痩せた人はこんな風に考えていました

    カラダが変わる人はこんな風に考えていました。

  9. 海辺で立つ女性

    30代からの女性のボディメイクなら宇都宮のヴァレッサ

  10. 胃

    「胃が小さくなる」の真相

  11. お悩み別の解決法

    ヴァレッサのお客様で多いお悩みの解決法をそれぞれまとめてみま…

  12. 日光のお祭り

    自分でコントロールできないことは考えない

  13. パーソナルトレーナーとお客様

    腰痛改善&体脂肪−5%達成されたお客様

  14. 「自分と向き合うのは怖い」は悪いことなのか?

    自分としっかり向き合う勇気がある人だけ痩せる

  15. くびれの理想の位置

    デニムをカッコよく履く秘訣4

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー