筋トレ30分以内にプロテインを飲むのはNG!?

筋トレ30分以内にプロテインを飲むのはNG!?
※こちらのブログ最後にお知らせと無料レポートプレゼントのご案内があります

筋トレ後の30分はゴールデンタイム!

とよく言われますよね

成長ホルモンが出ているので
このタイミングでプロテインを飲むと
効率よく筋肉をつけられるという考え方です。

ですが、身体の仕組みからみると
あまりオススメはしていません。

理由は以下の4つです。

①筋トレ後は交感神経優位だから

筋トレした後は交感神経優位(興奮モード)です。

この時は、内臓に血液がないため
消化吸収する力が低下しているため、
せっかく摂取したプロテインも
吸収されず、排出されてしまいます。

②成長ホルモンは血糖値を上げるために出ているから

筋トレ後は血糖値が下がっています。

成長ホルモンは血糖値を上げるために
出ている場合もあるので、
全てが筋肉を作る目的で
出ているホルモンとは言えません。

③筋肉は2~3日かけて作られるから

筋トレしたらすぐに筋肉はつきません。

筋トレ後2~3日の栄養を充実させた方が
効果的に筋肉がつきます。

④ブドウ糖がないとプロテインは吸収されない

筋トレ後は低血糖なので
タンパク質だけの摂取だと
脳以外の細胞に栄養が吸収されないので
もちろん、筋肉の細胞にも栄養は届かない。

まとめ

以上の4つの問題を考えると
トレーニング後に急いで
タンパク質を摂る必要性は全くなく、
筋トレ後、リラックスできてから
ご飯や卵、お肉などを
食事から摂取できれば良さそうですね!

プロテインは脂質が少ないので、
胃腸が弱い方はプロテインもオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※こちらのブログを最後まで
 読んでいただいたあなたへ
 2点お知らせがあります。


【当ジムのオンラインサロン&
無料ダイエットレポートのプレゼントのご案内】

original 1 300x239 - 筋トレ30分以内にプロテインを飲むのはNG!?

まず、当ジムのオンラインについてですが、

・ブログではお伝えしきれない内容
・クローズドな環境だから発信できる内容
・良い習慣化づくりのヒントになる内容

をなんと365日毎日発信しています。

また、エクササイズやダイエットについて、
オンラインサロンのメンバー限定で
公開している動画が見放題です。

ご興味がある方は、
下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね!
↓↓
当ジムのオンラインサロンについて

次に、無料レポートのご案内です。

今だけ期間限定で

以下のレポートをプレゼントしています。

当ジムのダイエット法で
筋肉量を落とさずに
たった1ヶ月で−3kg達成された
お客様が実践したことを
ご紹介しているレポートです。

Black and White Minimalist Healthy Diet Program Instagram Story 2 169x300 - 筋トレ30分以内にプロテインを飲むのはNG!?

興味がある方は是非この機会に
受け取ってくださいね!

LINEでプレゼントを受け取りたい方は

友達追加できたら「ダイエットレポート」と一言メッセージ下さい!
↓↓
linetomodati - 筋トレ30分以内にプロテインを飲むのはNG!?

メールで受け取り方はこちらから
↓↓
プレゼントをメールで受け取る

関連記事

  1. 自分に適切なご飯(お米)の量を知るにはどうすればいい?

    自分に適切なご飯(お米)の量を知るにはどうすればいい?

  2. ダイエットにピッタリの朝ご飯はこれだ!

    ダイエットにピッタリの朝ご飯はこれだ!

  3. 食事回数は何回だったら太らないのか?

    食事回数は何回だったら太らないのか?

  4. もっとキツイトレーニングすると思っていました!←これ誤解です

    もっとキツイトレーニングすると思っていました!←これ誤解です…

  5. ダイエットできれいに痩せるための数字の目標の立て方

    ダイエットできれいに痩せるための数字の目標の立て方

  6. カロリー制限は意味がないって本当ですか!?

    カロリー制限は意味がないって本当ですか!?

  7. 糖質制限をすると肌トラブルが起きやすくなるって本当?

    糖質制限をすると肌トラブルが起きやすくなるって本当?

  8. 甘い物を美味しく味わうダイエットしませんか?

    甘い物を美味しく味わうダイエットしませんか?

  9. リバウンドする原因を知ればダイエットはうまくいく

    リバウンドする原因を知ればダイエットはうまくいく

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。