「胃が小さくなる」の真相

「胃が小さくなる」の真相

余計な脂肪落としたいですよね。

そもそも脂肪が増えるとは
どういうことでしょう?

脂肪細胞という細胞の中に脂肪が
パンパンに入っている状態を脂肪が増えるとも言いますし、

また、脂肪細胞の数自体が
増えることも言います。

逆に、ダイエットで脂肪が減るというのは
脂肪細胞の中の脂肪が減ったり
脂肪細胞が消えることをいいます。

運動や食事を適切に気をつけていくと
私たちの脂肪細胞の中の脂肪が減って
空になります。

ですが、空になった脂肪細胞は
しばらく残ると言われています。

この期間が約2週間。

この期間に再び脂肪になるものを食べると
どうなるでしょうか?

一度脂肪でパンパンになった経験がある
脂肪細胞は空になっていても
すぐに膨らみリバウンドしてしまいます。

そのため、
脂肪細胞が完全に消滅するまで
食事を制限する必要があります。

ですが、ダイエットを始めた最初の
2週間は「食べたい!」を我慢するのが
結構辛いですよね。

それにはちゃんと理由があります。

脂肪細胞から出るホルモンが影響しています。

本来、脂肪細胞には
食欲を抑制するホルモンが出ているそうです。

ですが、
脂肪細胞がパンパンに大きくなると
そのホルモンが分泌されなくなってしまいます。

なので、ダイエットしてから
脂肪細胞が完全に消えるまでの
2週間は辛いですが、
それを乗り越えれば、脂肪細胞から出る
食欲抑制ホルモンが正常に出やすくなるので
「食べたい」欲求も少なくなります。

これが「なんか胃が小さくなった感じがする。」

という表現になっていることが多いです。

つまり、ダイエットを継続して
脂肪細胞が減れば減るほど
太っていた時よりも
食欲も抑えられるようになります。

となればリバウンドも
防ぎやすくなりますよね!

短いようで長い2週間という期間。

いろいろ工夫を凝らして、
ぜひ頑張って乗り切りましょう!

投稿者プロフィール

みよたあきらトレーナー 1のコピー 1 150x150 - 「胃が小さくなる」の真相
御代田 享(みよた あきら)美脚美尻ダイエットトレーナー
福島県郡山市出身。
現在、栃木県宇都宮市を中心にトレーナーとして活動中。
ブログでは、主にダイエットやボディメイク、健康づくりについて情報を発信しています。
暦の上で1年の中で最も暑い日に生まれた夏男です。
大好物はスイカと抹茶アイス。

関連記事

  1. ダイエットはカードを一枚ずつ切っていくイメージで

    ダイエットはカードを一枚ずつ切っていくイメージで

  2. 脂肪は分解されただけでは痩せない!?

    脂肪は分解されただけでは痩せない!?

  3. 女性のあなたも意外と知らない生理痛の緩和方法

    女性のあなたも意外と知らない生理痛の緩和方法

  4. あなたは有酸素運動と筋トレ、どっちを優先した方がいい?

    あなたは有酸素運動と筋トレ、どっちを優先した方がいい?

  5. line oa chat 220228 131411 1 270x174 - ダイエットで賢く痩せる人は知っているクイズ

    ダイエットで賢く痩せる人は知っているクイズ

  6. ダイエット中は夜ご飯は食べたほうがいい?食べないほうがいい?

    ダイエット中は夜ご飯は食べたほうがいい?食べないほうがいい?…

  7. 食べたものが脂肪になるまでの時間は?

    食べたものが脂肪になるまでの時間は?

  8. 自分に適切なご飯(お米)の量を知るにはどうすればいい?

    自分に適切なご飯(お米)の量を知るにはどうすればいい?

  9. リバウンドする原因を知ればダイエットはうまくいく

    リバウンドする原因を知ればダイエットはうまくいく

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

  1. あんかけかた焼きそば

    2022.10.04

    あんかけかた焼きそばから学んだ結果が出る人の考え方

  2. 体験・コース料金

    2022.10.04

    こんなところまでサポートさせていただければ最高に嬉しい!…

  3. かき氷最高!

    2022.10.01

    パーソナルトレーニングって甘いものって食べちゃダメなんで…

  4. ダイエットが失敗する思考パターン9つ

    2022.09.19

    ダイエットが失敗する思考パターン9つ

  5. コンフォートゾーンからの脱出

    2022.09.19

    最近、心に刺さった羽生さんの名言がありました