人の心は韮(にら)の葉で包める

ニラ

私には現在、息子が
2人いるのですが、
次男が生まれてから
長男はやきもち焼くかなと思っていましたが
思ったよりも大丈夫でした。

ですが、最近、
私が二人を保育園に連れていくと
次男はすんなり保育士さんのもとへ
いくのですが、

長男がぐずってしまい、
なかなか私から離れなくなってしまう状況が
続いています。

大丈夫かなと思っていたけど
本人(長男)の心の中、本音は
ずっと寂しかったんだなと
感じました。

長男と過ごす時間を
しっかり作っていた
つもりでしたが、
本当に「つもり」だったかもしれません。

反省です。

1年くらい前ですかね?
情熱大陸で日本中の包丁職人から
依頼が殺到するほど
凄腕の包丁研ぎさんが出演していました。

その包丁研ぎ職人さんが
言っていた言葉があります。

人の心は韮(にら)の葉で包める

韮(にら)の葉は細くて
何かを包めるようなものではありません。

ですが、人の心は
そのような韮でも包めるほど
繊細なものという意味らしいです。

だから、
人を思いやることを
怠ってはいけない、
手を抜いてはいけないと
その時強く感じたのを覚えています。

息子は毎日会えるので
今後、接し方、
向き合い方を
変えてみようと思います。

また、この言葉は
当ジムを利用してくださる
お客さまとの関係性にも言えます。

お客さまとは基本的に週1~2回、
少ない方で月1回程度の頻度で
お会いします。

貴重な時間の合間に
利用していただいています。

ジムに行くまで、帰る時も
時間はかかります。

トレーニングのために
本来あった予定をずらしたり

変更したりしていただいたかもしれません。

小さいお子さんがいらっしゃれば
代わりに見てもらう人を
探さなくてはいけません。

そういった貴重な時間やお金を犠牲にして
トレーニングを受けに来てくださっているわけです。

当然、適当なことなど
できるはずもありません。

少しでも来てよかったな、
また来たいな、
と思える心配りを
していきたいと常に思っています。

「気配りと心配りは違うよ。」
と最近読んだ本に書いてありました。

気配りは友達に
してあげている友情の表現、


心配りは身内の人を
案ずる愛情のシンパイからきていると。

なので、自分の家族と同じように
大切な気持ちで、
韮の葉で包むように
お客さまと今後も
向き合っていきたい、
心配りをしていきたい、
と思っています。

長男から
改めて大切なことに
気づかせてもらいました。

ヴァレッサが初めての方へ

関連記事

  1. 結果に手を伸ばす人

    すぐに結果が欲しいけどその結果は本物?

  2. 子供達がローラー滑り台に乗っている

    結果が出なかった方に共通する「ある間違い」

  3. グラスに入った水

    ダイエット失敗思考パターン9つ

  4. コンフォートゾーンからの脱出

    最近、心に刺さった名言

  5. 体重が増えて落ち込む女性

    キレイに痩せるための数字の目標の立て方

  6. 日光のお祭り

    自分でコントロールできないことは考えない

  7. ローストビーフをカットする女性

    常識を常に疑う姿勢持ちませんか?

  8. あんかけかた焼きそば

    あんかけかた焼きそばから学んだこと

  9. 痩せるの諦めて実は安心してませんか?

    痩せるの諦めて実は安心していませんか?

  10. ヨガをする女性

    ダイエットのモチベーションが上がらない

  11. 痩せたいけどモチベーションが出ないんだよな〜というあなたへ

    モチベーションが出ないあなたへ

  12. カウンセリング

    「私なんかにできるかな?」と不安な方へ

  13. 思考停止

    Youtubeでは別のやり方でやっていましたが…

  14. ジムで腕の筋トレをする女性

    全力を定期的に出す習慣のある人

  15. パーソナルトレーニングで結果が出る人と出ない人を分けるものってなんだと思いますか?

    結果が出る人と出ない人を分けるもの

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー