人の心は韮(にら)の葉で包める

人の心は韮(にら)の葉で包める

※こちらのブログ最後にお知らせと無料レポートプレゼントのご案内があります

私には現在、息子が
2人いるのですが、
次男が生まれてから
長男はやきもち焼くかなと思っていましたが
思ったよりも大丈夫でした。

ですが、最近、
私が二人を保育園に連れていくと
次男はすんなり保育士さんのもとへ
いくのですが、

長男がぐずってしまい、
なかなか私から離れなくなってしまう状況が
続いています。

大丈夫かなと思っていたけど
本人(長男)の心の中、本音は
ずっと寂しかったんだなと
感じました。

長男と過ごす時間を
しっかり作っていた
つもりでしたが、
本当に「つもり」だったかもしれません。

反省です。

1年くらい前ですかね?
情熱大陸で日本中の包丁職人から
依頼が殺到するほど
凄腕の包丁研ぎさんが出演していました。

その包丁研ぎ職人さんが
言っていた言葉があります。

人の心は韮(にら)の葉で包める

韮(にら)の葉は細くて
何かを包めるようなものではありません。

ですが、人の心は
そのような韮でも包めるほど
繊細なものという意味らしいです。

だから、
人を思いやることを
怠ってはいけない、
手を抜いてはいけないと
その時強く感じたのを覚えています。

息子は毎日会えるので
今後、接し方、
向き合い方を
変えてみようと思います。

また、この言葉は
当ジムを利用してくださる
お客さまとの関係性にも言えます。

お客さまとは基本的に週1~2回、
少ない方で月1回程度の頻度で
お会いします。

貴重な時間の合間に
利用していただいています。

ジムに行くまで、帰る時も
時間はかかります。

トレーニングのために
本来あった予定をずらしたり

変更したりしていただいたかもしれません。

小さいお子さんがいらっしゃれば
代わりに見てもらう人を
探さなくてはいけません。

そういった貴重な時間やお金を犠牲にして
トレーニングを受けに来てくださっているわけです。

当然、適当なことなど
できるはずもありません。

少しでも来てよかったな、
また来たいな、
と思える心配りを
していきたいと常に思っています。

「気配りと心配りは違うよ。」
と最近読んだ本に書いてありました。

気配りは友達に
してあげている友情の表現、


心配りは身内の人を
案ずる愛情のシンパイからきていると。

なので、自分の家族と同じように
大切な気持ちで、
韮の葉で包むように
お客さまと今後も
向き合っていきたい、
心配りをしていきたい、
と思っています。

長男から
改めて大切なことに
気づかせてもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ※こちらのブログを最後まで
 読んでいただいたあなたへ
 2点お知らせがあります。


【当ジムのオンラインサロン&
無料ダイエットレポートのプレゼントのご案内】

original 1 300x239 - 人の心は韮(にら)の葉で包める

まず、当ジムのオンラインについてですが、

・ブログではお伝えしきれない内容
・クローズドな環境だから発信できる内容
・良い習慣化づくりのヒントになる内容

をなんと365日毎日発信しています。

また、エクササイズやダイエットについて、
オンラインサロンのメンバー限定で
公開している動画が見放題です。

ご興味がある方は、
下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね!
↓↓
当ジムのオンラインサロンについて

次に、無料レポートのご案内です。

今だけ期間限定で

以下のレポートをプレゼントしています。

当ジムのダイエット法で
筋肉量を落とさずに
たった1ヶ月で−3kg達成された
お客様が実践したことを
ご紹介しているレポートです。

Black and White Minimalist Healthy Diet Program Instagram Story 2 169x300 - 人の心は韮(にら)の葉で包める

興味がある方は是非この機会に
受け取ってくださいね!

LINEでプレゼントを受け取りたい方は

友達追加できたら「ダイエットレポート」と一言メッセージ下さい!
↓↓
linetomodati - 人の心は韮(にら)の葉で包める

メールで受け取り方はこちらから
↓↓
プレゼントをメールで受け取る

関連記事

  1. 宇都宮のパーソナルトレーニングジムValeza代表のプロフィール

    私がトレーナーという道を選んだ理由

  2. 白砂糖は本当にカラダに悪いのか?

    白砂糖は本当にカラダに悪いのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。