糖質制限と肌トラブル

肌トラブルでお悩みの女性

痩せるために
糖質制限をしている、
していた方も多いと思います。

実は、糖質制限をすると
個人差はありますが、
理論上はお肌のトラブルが増えてしまう
可能性が出てきます。

理由は大きく2つ。

①お肌の張り、弾力、潤いに関わる
栄養素が不足するから

②お肌の栄養の優先順位は低いから

それぞれ解説していきます。

①お肌を作る材料が作られないから

キレイなお肌を作るには、
いろんな材料があります。

肌の張りはコラーゲン
弾力はエラスチン
潤いはプロテオグリカンが
担当しています。

例えば、肌のたるみは
重力に負けてしまっているわけですが、
コラーゲン不足が関係しています。

これらの材料は糖質(ブドウ糖)が
体に十分な量入ることで
作るモードになります。

逆にブドウ糖がないとカラダは
壊すモードになるので
コラーゲンの生成量が減ってしまいます。

結果、肌トラブルの原因になります。

②お肌まで栄養が届かなくなるから

2つ目の理由は、
中枢が満たされないと
末端に栄養は運ばれないからです。

中枢は脳や心臓など生きていくための
優先順位が高い部分を言います。

末端とはお肌や髪、爪、筋肉など
なくても生きていける部分を言います。

シャンパンタワーをイメージしていただくと
わかりやすいと思うですが、
中枢はシャンパンタワーの上、
末端はシャンパンタワーの下になります。

champagne tower 225x300 - 糖質制限と肌トラブル

このシャンパンタワーの上から
栄養を注ぐとします。

上から注ぐ栄養の量が十分あると
すべてのシャンパングラスが満たされます。

ですが、量が不十分だと
中枢は満たされる可能性はあっても
シャンパングラスの下(末端)は
満たされません。

つまり、
糖質制限をすると
お肌にまで栄養が届かないので
お肌トラブルが起きやすくなります。

以上の2点が糖質制限をすると
肌トラブルに悩まされる理由です。

どうすれば美肌になれるのか?

糖質をカットしている方は
今よりもお米の量を増やして
見るといいかもしれないです。

それでもなかなか
肌の調子があまりよくない方は
さらに量を増やしてみたり、
コラーゲン
エラスチン
プロテオグリカンの
材料をしっかり摂取するのがオススメです。

これらは結合組織の材料と呼ばれています。

結合組織を強化するには
・ブドウ糖(お米、パン、麺、イモなど)
・タンパク質(卵、お肉など)
・ビタミンC
・ビタミンA

をしっかり摂取することで
改善が期待できます。

美肌を手に入れたい方は
もし、よかったら参考に
なさってみてください。

【お客様のご感想】50代でやっと最後のダイエットになりました!

体重にフォーカスするダイエットを選んだ方へ知っておいてほしいこと

関連記事

  1. 免疫力を高めてウイルスに負けないために(栄養以外の視点)

    免疫力を高めてウイルスに負けないために(栄養以外の視点)

  2. 運動後に疲労感を感じる女性

    トレーニングした後に体がだるいと感じるあなたへ

  3. 24時間365日トレーニング&コンディショニング

    24時間365日カラダを変え続けることできる秘密

  4. 腰痛

    まさかパーソナルジムで腰痛が治るとは思いませんよね?

  5. お腹の調子が悪い女性

    お腹の調子に不安があるあなたへ

  6. 元気なパジャマ姿の女性

    ダイエットしたい人は寝るときに○○○をしないでください

  7. fastingの文字が書いてある皿

    食べないと脳がスッキリする本当の理由

  8. 遺伝子検査ダイエット

    遺伝子検査ダイエットってどうなの?

  9. 生理痛でお悩みの女性

    生理痛の緩和方法

  10. ビタミンB群の食べ物

    当パーソナルジムは不調が改善しないとキレイに痩せないと思って…

  11. 顔が火照るのがお悩みの女性

    顔はのぼせるけど手足は冷たい悩みを解決!

  12. コーヒーにバターを入れる

    当パーソナルジムがケトン体ダイエットをオススメしない理由

  13. ソファーでリラックスして読書をする女性

    便秘でお悩みの女性はこれに注力してみてはいかが?

  14. 腰を痛めた女性

    わざと腰痛になってわかったこと

  15. 仕事が忙しい女性

    忙しくて一食抜くことが多いあなたへ

プロフィール

御代田 享(みよた あきら)

 詳しいプロフィール

アーカイブ

カテゴリー