お尻は生活習慣、運動習慣を映す鏡のようなものです。

ヒップラインがキレイに変わると気分が上がるし、したいオシャレもできるし、自信がつきます。

あなたもお尻タイプを見つけて、ぜひ美尻、小尻、桃尻を目指しませんか?

まず、一般的に理想的と言われるお尻についてです・

hip type1 - あなたのお尻タイプは?
丸を帯びたキレイなラインで重力に負けずにキュッと引き締まっているお尻!

これが理想のお尻という方が多いと思います。

次に、お尻のお悩みで多い代表的な4つをご紹介します。

あなたのお尻はどのタイプに当てはまるでしょうか?

hip type10 - あなたのお尻タイプは?

それぞれのお尻タイプについて紹介していきますね。

①垂れ尻タイプ

hip type6 - あなたのお尻タイプは?
お尻が重力に負けてもも裏に垂れているので、脚が短く見えてしまいます。

垂れ尻タイプは骨盤が後ろに傾くほうにゆがんでいるため(猫背や肩こりで悩みの方が多い)、
実はお尻の筋トレを頑張ってもなかなか改善しないことがあります。

なので、まず改善のためにやるべきは骨盤を本来の位置へ修正すること!

修正できた後のお尻トレーニングは効果抜群です!

年齢に関係なく結構多いタイプです。

②扁平尻タイプ

hip type7 - あなたのお尻タイプは?
痩せ型の方に多いタイプで、お尻に筋肉だけでなく脂肪も少ないタイプです。

横からみるとお尻の膨らみがなくなりやすいです。

そのまま放置してしまうと垂れ尻、四角尻になる可能性が高いタイプです。

食事コントロールで脂肪を適度につけながら、
適切なお尻の筋肉をトレーニングができるとふんわりした桃尻に変われますよ!

③四角尻タイプ

hip type8 - あなたのお尻タイプは?
このタイプは、よくピーマン尻と呼ばれるように、腰からお尻にかけてメリハリがなくなり四角い形になってしまいます。

お尻の側部が凹んでいることから、
4つのタイプの中で最もお尻の筋肉が弱っているタイプとも言えます。

なので、運動不足の50代以上にかなり多いお尻タイプです。
お尻の筋肉も硬くなり神経を圧迫して、腰痛や坐骨神経痛などのお悩みを持たれている方も多いです。

長年お尻が使われない状態にあるので、ほぐしやストレッチでお尻をほぐして
使いやすい状態にしてから鍛えること、さらに日常生活でもお尻を使うカラダの使い方を身に付けることが大切です。

筋肉が少ないだけなので、しっかり鍛えられるとヒップラインもキレイになっていきますよ!

④出っ尻タイプ

hip type9 - あなたのお尻タイプは?
若い方に多く、見た目はヒップラインがキレイに見えますが、

骨盤が前に傾いているだけで、
実は垂れ尻の可能性が高いタイプです。

お尻のスイッチがオフになりやすいタイプのため、
O脚やXO脚などの脚の形のお悩みも抱える方が多い特徴があります。

将来、年齢とともに垂れ尻や四角尻になる可能性がとても高くなるので
できるだけ早い段階で適切なトレーニングをすることで
キレイなヒップラインや美脚をキープすることができます!

さて、自分のお尻タイプが見つかったでしょうか?

全てのお尻タイプに共通して言えることは、
お尻の筋肉が使いにくい状態になっていること!

その原因が姿勢や関節のゆがみにある場合が多いです。

なので、いきなりトレーニングを頑張るよりも、美尻になるための土台をしっかり作ってからトレーニングを頑張るという順番が美尻への近道になりますよ!